平成16年(2004年)

平成16年(2004年) 橘湾の朝日 長崎県長崎市
2004. The Sunrise of Tachibana Bay. Mogi-machi, Nagasaki, Japan.

第一回目の白衣シリーズは、
長崎市の南東にある茂木町(もぎまち、全国的にびわの生産で有名)の
県道沿いの海岸線に浮かぶ朝日を撮影したものです。

年末も近づいて年賀状のイラストを思案していたとき、
ふと、テレビドラマに出てくるような斜陽の風景を想像したのがきっかけです。
早速撮影に向かった日時は忘れもしない平成15年の冬至(12月21日)の朝、
寒さをしのぐために、病院実習の後置きざりにされて偶然車内にあった白衣を着て、
現在妻になった女性に撮影してもらいました。
これが白衣シリーズの始まりです。

朝日に映える白衣のシルエットのインパクトは予想以上に強く、
多くの方から好評をいただきました。
また、何よりも撮っている自分自身が楽しく、
翌年以降も続けていこうという気持ちになってしまいました。

あれから10年以上経ちましたが、太陽のシルエットは年賀状作成の原点であります。
いつかまた、この原点に戻ってまた年賀状を皆様にお届けしたい、とひそかにおもっています。
どのタイミングでといわれると・・・、いろいろ妄想は膨らむ一方なのです。