平成19年(2007年)

 

平成19年  宗谷岬・日本最北端の碑 北海道稚内市

2007. The Monument of Northernmost Tip of Japan. Souya Cape, Wakkanai, Hokkai-do, Japan.

平成17年8月、大学5年生の夏休みに、私は一ヶ月をかけて、当時の愛車(ジムニー)で日本を一周しました。
この旅の最大の目標は日本最北端、宗谷岬への到達。
当時住んでいた長崎から、日本海側を5日かけて北上し、津軽海峡をフェリーで渡り、さらに3日北上し、
ようやく目的地にたどり着いた記念の行動が、「白衣」の撮影でした。

最初は自分でタイマーをセットして撮影位置までダッシュするという、あまりにも滑稽なものでしたが、
結局、それを見かねた観光客の方に撮っていただきました。
下方に添えたラベンダーも富良野市にて自分が撮影したものです。

その年は例年通りの酷暑となった夏でしたが、撮影したその日の稚内の最高気温はわずか23度。
非常に涼しい上、風の強い岬の突端に半袖で立つと寒気さえ感じる状況でしたが、そんな中で宿屋の女将さんが、
「今日は暑くて死にそうですわ」
とつぶやかれていたのが今でも忘れられません。