平成20年(2008年)

平成20年 神の島・岬の聖母、女神大橋 長崎県長崎市

2008. Mother Mary on the Cape, and Megami-Ohashi Bridge. Kaminoshima, Nagasaki, Japan.

平成19年3月中ごろ撮影しました。
周りには釣りをしている人が数人いるだけの静かな、しかし風の強い場所でした。
霹靂など絶対なさそうな穏やかな青空でした。

研修医となる直前、大学6年の卒業式前のある日に、友人に撮影してもらいました。
「神の島」も「女神」も長崎の本来の地名でして、
「神の島町」に聖母マリア像が建てられており、対岸の「女神地区」にかかる橋の名前が女神大橋であります。
神の島地区はカクレキリシタンの歴史残る地の一つであり、現在も多くのカトリック信者の方々が住まわれています。
岬の聖母は、世界平和と長崎港を出入りする船舶の航海安全を祈念して建てられたとのことです。

女神大橋は平成17年に完成した長崎市の新たなランドマークであります。
岬の聖母とともに、長崎港に入港する際に出迎えてくれる、長崎市のシンボルでもあります。