起床音楽9月30日

Jesus is Just Alright – Doobie Brothers

The Doobie Brothers “Jesus Is Just Alright”

水曜は「日本酒と音楽の店エイジ 提案曲」です! 何となく戦いのイメージが感じられるのはなぜでしょうかね?米国カリフォルニアのロックバンド「ドゥービーブラザーズ」の名曲のひとつとしてよく知られています。1972年リリース、邦題「希望の炎」というこの曲は、実はもともと本当にゴスペルソングだったそうです。カバーだったのですね! 

言いづらくはあるのですが、実はドゥービーブラザーズがこの曲が3曲目です。「Long Train Runnin’」に「What a Fool Believers」と名曲を過去に流しているのですが、なぜかFacebookの「いいね」が2つとかですねww なぜかすべるんですww 今日は私にとってちょっとした戦いの日(学会発表)なので、どうか、多くの人に「いいね」をつけていただきたいといういやらしーい魂胆ですwwwwww

Jesus Is Just Alright - Wikipedia
『Doobie Brothers / Jesus Is Just Alright (1972)』
日や時間によって濃い薄いはあるけれどいずれにせよアルコールが一滴も入らない状態でブログを書いていることはほとんどなく、シラフで自分が書いた記事やコメント読んで…
ドゥービー・ブラザーズ - Wikipedia
Doobie Brothers | Jesus Is Just Alright
The Art Reynolds Singers – Jesus Is Just Allright (1966)
タイトルとURLをコピーしました