起床音楽6月7日1300曲目

この木なんの木(フルバージョン)_歌詞入り

ヒデ夕樹 朝礼志 “この木なんの木”

おかげさまで、本日起床音楽は1300曲目を迎えました。毎日毎日過去の記録を参照しながら、1曲として重複することなく、3年半をかけて1300曲に到達いたしました。始めた時はまさに私自身のASD(自閉スペクトラム障害)の極致と考え、誰にも賛同されることはないだろうとさえ思っていましたが、今や多くの皆様のご支持・ご支援をいただくこととなりました。「17歳の僕」のトラウマケアとして始めた起床音楽は、現在では白衣の年賀状と同様、皆様のご期待に応えて継続するライフワークのひとつとなりました。応援してくださる皆様に深く感謝を申し上げます。これからも毎日起床音楽の投稿を続けることが出来れば、ちょうどクリスマスイブに1500曲を達成する予定となっております。今後とも末永くご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

100日に1回の記念の日、1300曲の朝の目覚めにふさわしい曲を選曲してまいりました。まさにこのブログサイト「白衣シリーズ研究所」のテーマソングともいえるような大切な曲です。「日立製作所」グループのイメージソング、「この木なんの木」です。

皆様もご存知の通り、本サイトのトップページには、「日立の樹」の写真が飾られております。YouTube「白衣シリーズ研究所 研究報告」のオープニングジングルにもメインとして使っております。右下の隅に白衣の人が座っているこの画像は、もちろん合成ではございません。今から9年も前になりますが、私が実際に米国ハワイの「モアナルア・ガーデン」に参りまして撮影したものです。撮影した翌年平成25年の年賀状に採用いたしましたが、令和の時代になってYouTubeに挑戦しようということになったとき、視覚的にも最も興味を引くアイコンになりました。「日立の樹」の詳細につきましては、わざわざ「日立の樹オンライン」というサイトが用意されております。私の年賀状のサイトともにぜひご覧ください。

日立の樹オンライン
「日立の樹オンライン」は、「日立の樹」に...

私にとって大切な「日立の樹」のテーマソングを今日の日に採用した理由、それはこの歌の作詞者である伊藤アキラさんの追悼です。「この木なんの木」の歌詞を依頼された当時、そのモデルとなる実在の木が無かったことから、本当にどんな木か分からないことを歌詞にしてしまったそうです。伊藤アキラさんは「かもめが翔んだ日」などの優れた歌謡曲に加え、「はたらくくるま」や「南の島のハメハメハ大王」などの児童向けソング、さらにはお線香の「青雲のうた」や「イソジン」、「エバラ焼肉のたれ」など誰もが聴いたことあるCMソングを輩出されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

なお、作曲は小林亜星さんでして、シングルCDとして1989年にリリースされたヴァージョンを歌ったのは「ヒデとコータロー」というユニットを組んでいたこともあるヒデ夕樹さん、朝礼志(コータロー)さんのお二人でした。ヒデ夕樹さんは1998年に逝去されています。

ただいま本業が多忙でして、今夜はできませんが、6月10日木曜日にまたライブ配信をしたいと考えております。ぜひご覧ください!繰り返しになりますが、これからもコンテンツのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!

日立の樹 - Wikipedia
伊藤アキラ - Wikipedia
ヒデ夕樹 - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました