起床音楽11月30日

世界の終わり / thee michelle gun elephant

thee michelle gun elephant “世界の終わり”

残念ながら、昨日日本の近辺からまた実験ミサイルが撃たれました。

こんな時にこの曲を聴くと、歌詞にはっとさせられます。20年も前の曲なのに、なぜか今の私達を風刺しているかのようです。2番とかほんとやばい。

「ちょっとゆるやかに だいぶやわらかに かなり確実に 違ってゆくだろう 崩れてゆくのが わかってたんだろ どこか変だなと 思ってたんだろ

世界の終わりが そこで見てるよと 紅茶飲み干して 君は静かに待つ パンを焼きながら 待ち焦がれてる やってくる時を 待ち焦がれてる」

もうこれ以上、「赤みのかかった月」はみたくないですね!

タイトルとURLをコピーしました