起床音楽4月16日

Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より

森麻季 “Stand Alone”

ご存知の方はもれなく近代史に興味ある方ですね!NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の主題歌です。2009年から2011年までの3年の時間と億単位の制作費をかけて作られ、今も根強い人気のある大河ドラマなのだそうです。当時私はこのドラマを見るためにフルハイビジョンのテレビとレコーダーを買い、実は初めて受信料を払うことを決意しました。作曲は久石譲、作詞は小山薫堂です。

「坂の上の雲」は司馬遼太郎の小説であり、日露戦争を勝利に導いた軍人秋山兄弟と俳人正岡子規を主人公とする物語です。ストーリーは3人の故郷・四国松山からストーリーが始まります。

「本震」から2年の今日、九州熊本に関連する音楽を探していて、なぜかこの曲が検索に出てきました。作詞の小山薫堂さんが熊本・天草のご出身であることが関連したようです。小山さんは地震のとき、ジャニーズ嵐の「ふるさと」をBGMに激励のCMを流したりしていました。今日はこの曲を流させていただきます。

なお、もともとサラブライトマンのスキャットだったこの曲に歌詞が当てられたのは2010年でして、動画冒頭に発言する「震災」は東日本大震災を指すものと思われます。

しかし、澄みわたる向上心を表現した歌詞、本当に素晴らしい歌詞です。私自身も励まされることの多い曲です。ぜひ多くの方に聴いていただきたいです。そして、あらためまして、熊本地震で被災された方々の一日も早いご復興を祈念いたします。

タイトルとURLをコピーしました