起床音楽4月21日

bara no hana

くるり “ばらの花”

名曲です。若いっていいなと思えちゃう軽快な歌詞ですね。2001年発売の曲なので、私は大学の2年。以前から興味をもっていたので、解剖実習とかで余裕ない中でも舞台演劇はいろいろ観ていました。私が自分の所属する大学の演劇部、「いろは団」の舞台を初めて観たのもこのころです。今振り返ってみても、当時の役者の方々の技術は高く、オリジナルの脚本も創造性豊かでした。舞台の最後にこの「ばらの花」が流れてくると涙が出てきました。その舞台は私にとって「高嶺の花」そのものでした。

ご縁あって、その後私は3年生にして「いろは団」に入部しました。先輩となった憧れの「高嶺の花」の方々とは、ほんといろんなことがありましたけど、たくさんのことを教えていただきました。現在まで、ずっと変わらない友情でつながっています。

今夜、「いろは団」の先輩方と久々にお会いする予定です。カラオケは行かれるんだろうか? 「ばらの花」は先輩方にとっても私にとっても、今なお大切な曲なのです。

タイトルとURLをコピーしました