起床音楽5月25日

ラプソディー・イン・ブルー バーンスタイン 1976

George Gershwin “Rhapsody In Blue”

先月のエディットピアフをさらに遡って、1924年作の曲、間違いなくクラシックになります。指揮はあのカラヤンと双璧を成したと言われている、バーンスタイン(Leonard Bernstein)の動画です。

なぜ今日クラシック?というと、漫画「のだめカンタービレ」の作者二ノ宮知子さんも、ドラマの主役を演じた上野樹里さんも、偶然にもお二人とも今日が誕生日だからです。「ラプソディインブルー」はドラマのエンディングテーマだったということでチョイスさせていただきました。演奏時間16分、高校の寮でかけたら確実に5分で強制終了ですww

私の父はバーンスタインの来日公演を観たそうです!って、本当かなあと思ったら、確かに1970年に「福岡スポーツセンター」(今のソラリアプラザあたりに1987年まであった体育館的なところ、私も幼少時アイススケートに行った!)で公演をしたそうです。父によるとその日は大雨で、屋根の雨音が大変うるさかったそうです。クラシック公演では致命的としか言いようが無い状況だと思うのですが、バーンスタインはそれでも支障なく公演をやりきったのだそうで、それが今では伝説になっているとかなっていないとか、うーん、ほんとかなあ、、、。

タイトルとURLをコピーしました