起床音楽7月31日

My Little Lover “白いカイト”

昨日、わが故郷九州北部はようやく梅雨明けとなりました。7月の間九州は何度も豪雨に見舞われました。人吉、天ケ瀬など、九州の多くの地域が被災しました。特に、つい今年3月まで生活していた大牟田の被災状況をテレビなどで目の当たりにし、深く心を痛めた次第です。被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を祈念申し上げます。

今年の梅雨明けは、90年代に一世を風靡したユニット「マイラバ」の代表曲のひとつをお届けします。1995年リリース、プロヂューサー小林武史さんの独特の歌詞が25年後の2020年の夏に心にしみます。

「まるで地球と話をしてるみたいさ」

新型コロナウイルスに水害と今年ほど地球が人間に刃を向いている年もなかったのではないかと思います。悲しみの言葉は全部捨てられないほど溢れていますが、晴天に揚げられたカイトを希望ののろしに、私たちは前進を続けていかなくてはなりません。きっと来年の今頃は晴天に恵まれ、東京オリンピックを何の気兼ねなく応援できる世界が戻っていることを信じています。今日で起床音楽は989曲目となりました。

白いカイト - Wikipedia
My Little Lover - Wikipedia
My Little Lover
My Little Lover のオフィシャルWebサイトです。
タイトルとURLをコピーしました