起床音楽8月19日

Blondie – The Tide Is High

Blondie “The Tide Is High”

これからも水曜日は「日本酒と音楽の店エイジ」の提案曲になります。聴けば一発で分かる、今では「レゲエミュージック」の定番として多くの歌手にカバーされている名曲ですが、これを教えていただいたのもエイジ先輩です。本当にこれからもお世話になりますm(__)m

とっても夏らしい名曲は、1980年リリース、ヴォーカルの「デボラ・ハリー(Deborah Harry)」さんが茶髪だったからその名になったという「ブロンディ」というバンドの曲ですが、じつはこれもカバー名らしく、本当のオリジナルは「パラゴンズ(The Paragons)」という方々だそうです。

The Tide Is High / 夢見るNo1(Blondie / ブロンディ)1980 : 洋楽和訳 Neverending Music
これまでに取り上げてきたブロンディの和訳記事はこちらです。ブロンディというバンドはボーカル紅一点のデボラ・ハリーが金髪であることからついたバンド名ですね。デビュー当初はニューヨークのパンク・バンドの一つとされていましたが、ブロンディの曲は「ハート・オブ・
The Tide Is High - Wikipedia
ブロンディ (バンド) - Wikipedia
The Paragons – "The Tide Is High" (Official Audio)
タイトルとURLをコピーしました