起床音楽12月5日

PLASTICS / COPY

Plastics “COPY”

平成の初期に一世を風靡した評論家の宅八郎さんが亡くなられました。当時小学校低学年だった私には「オタク」という意味がよく分かりませんでしたが、リカちゃん人形みたいな人形(森高千里さんだったのねw)とロボットアームをもって悪ふざけばっかりする様子は、子供心にも強烈に焼き付いていました。様々な著名人と論争や攻撃を繰り返し、ほんとアナーキズムを覚えるような生涯を送られた方だったのですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

偶然Twitterで見つけたのですが、宅八郎さんは音楽にも非常に造形が深く、小山田圭吾さんらとともにバンドを組んだりしていたそうです。そして何よりもびっくりしたのが「プラスティックス」の熱烈なファンだったということです。「プラスティックス」と言えば、著名な音楽プロデューサー・佐久間正英さんからたどり着き、今年お誕生日の2月29日に起床音楽でも流して私も非常に興味を持っていた80年代前後のテクノバンドです。今日は宅八郎さん追悼として、「プラスティックス」の一番の名曲を流します。イントロのシンプルカワイイシンセのメロディは、やっぱりファーストアルバム「WELCOME PLASTICS」のほうが好きですm(__)m

宅八郎 - Wikipedia
プラスチックス - Wikipedia
PLASTICS – COPY [1979]
The Plastics – Copy
タイトルとURLをコピーしました