起床音楽3月5日

ペギー葉山 “学生時代”

なぜ今日この曲?長い話です。

先日後輩とサッカーを観に行った訳ですが、そこに持参したものに、野球の観戦や観劇の時に愛用している「オペラグラス」があるんです。その話題になりまして、といっても紙とプラスティックでできた折りたたみのちゃっちい代物が10年以上も使えているのです。この真っ赤なオペラグラスには「宗像ユリックス」のマークが入っています。

ちょうど10年前の2008年、その劇場にて「サウンドオブミュージック」を観劇しまして、その時(たぶん300円くらいで)購入したものなのです。後輩に一方的に観劇の話をしました。この「サウンドオブミュージック」を和訳して日本に伝えた人、つまり「ドレミの歌」の日本語詞を書いた人が修道院長役で現役で出演してたんだよ、その名もペギー葉山さんといってね、、、知らない!?

「南国土佐を後にして」とかいくつかヒット曲があって、、、ほら、子供の頃「ポンキッキー」で最後に出てくるしつけのおばさんの居たやっか、あの人よ! 知らない、、、。

スポット6

昨日、その「ポンキッキー」シリーズが3月で45年の幕を閉じることが報道されました。大変残念です。気分的にも今日は歌謡曲ということで、はい、もうすぐ一周忌を迎えられる、ペギー葉山さんです。

ペギー葉山 学生時代 ドレミのうた 南国土佐を後にして
タイトルとURLをコピーしました