起床音楽8月23日

SKY-HI “Double Down”

今夜、鳥栖・駅前不動産スタジアムで開催されるJ1リーグ戦で、元スペイン代表の偉大なる選手、フェルナンド・トーレス選手が現役を引退されます。苦労してチケットを取得し、今日は現役最後のプレイを拝見すべく、午後の仕事を休みにしてスタジアムに向かう予定です。

これにちなんで、今朝はトーレス選手にちなんだ音楽を探したのですが、どうしても見つけることが出来ませんでした。現在サガン鳥栖でのトーレス選手のチャント(応援歌)はBoys Town Gangの「Can’t Take My Eyes Off of You(君の瞳に恋してる)」なのですが、これは早々に流してしまったし(2018年11月5日)、どうしようかと悩みました。そんなときにハーフタイムショーとして「スカイハイ」というラッパーがパフォーマンスするとのアナウンスがありました。え、布袋寅泰?(←それは「フライハイ」!)

「SKY-HI」こと日高光啓さんは、何度か紅白歌合戦にも出場していたヴォーカル・ダンスグループ「AAA(トリプルエー)」のメンバーです。グループとしての音楽は私正直あまり好きではなかったのですが、Wikipediaによると、彼がラップを始めたきっかけが、私が尊敬してやまない「RHYMESTER(ライムスター)」だったとの記載があり、私は偏見が180度入れ替わって興味に変わりました。YouTubeでもっとも再生回数の多いこの曲。「ダブルダウン」は「倍賭け」、リスクをとって高配当を得ようとする意味です。ヴァースを聴けば、分かる人は分かるはずです。明らかにライムスターの曲「ロイヤルストレートフラッシュ」に影響を受けています!

今日は、一生に一度しか立ち会えない最高の試合を拝見できる、この人生に感謝です! 有終の美というものをしっかり見届けたいと思います!!!