起床音楽2月12日

小國雅香「春節祭」OGUNI MOTOCA "SYUN SETSU SAI"【長崎ランタンフェスティバル・皆様のご健勝と2022年の開催を祈念して】

小國雅香 “春節祭”

今日は旧暦の元旦、旧正月です! 中国の人々、世界中の華僑の人々が「春節」をお祝いする日です! 新年快乐! 新年あけましておめでとうございます! 今日の起床音楽は、本来今日開幕するはずだった「長崎ランタンフェスティバル」の代表的イメージソング、小國雅香さんの「春節祭」です! 動画は私が作りました! 過去20年近く撮りためていたランタンの写真の中から厳選しスライドショーでつなぎ合わせて作りました! 地元で長く愛される美しいピアノと二胡の旋律を、日本全国、いや世界じゅうの皆様に知っていただきたいです! 是非お聴きください!

3年半起床音楽を続けてきた中でも、今日ほど選曲をさせていただけることがうれしいと思った日はございません。本来今日から開幕のはずだった「長崎ランタンフェスティバル」、このお祭りのイメージ曲として2002年に制作されたジャズミュージック「春節祭」を流します。作曲・ピアノ演奏は長崎を中心に活躍されるジャズピアニスト、小國雅香(おぐにもとか)さん、二胡の演奏はウェイウェイ・ウー(巫謝慧)さんです。

江戸時代出島を通じて唯一世界と交流していた街、長崎には古くから華僑のコミュニティーがあり、ちゃんぽん・皿うどんを例に挙げるまでにもなく、中国の文化は長崎市民の生活にも深く根付いてきました。毎年春節の時期になると長崎の中華街や唐人屋敷界隈ではランタン(灯籠)を飾って春節のお祝いがなされておりましたが、1994年からそのお祝いは「長崎ランタンフェスティバル」として長崎市全体の一大イベントに拡大しました。中華街、唐人屋敷跡(館内町)はもちろん、湊公園、中島川(眼鏡橋のかかる川)、観光通りアーケード、長崎駅と市内のいたるところに無数のランタンやモニュメントが飾られる光景はまさに初春の風物詩となり、最近では本場中国からクルーズ船に乗って到来される方々を主として、毎年100万人前後の観光客が訪れるようになっていました。これは長崎を象徴するお祭り、国指定無形重要文化財「長崎くんち」を上回るものでした。

今年は新型コロナウイルスの影響で、残念ながらお祭りそのものが中止となってしまいました。昨年末にその報道を知ったときは思わず涙しました。長崎在住の方に聞くと、現在本当に長崎には1個のランタンも飾られていないそうです。長崎を離れている私はまだしも、このイベントに直接かかわってこられた方々の無念は幾ばかりか、本当にはかり知れないものとお察しいたします。

この度私は、来年のお祭りが無事に開催されることをお祈りするとともに、「春節祭」という曲をより多くの方々に知っていただきたいと思い立ちました。Facebookで交流させていただいている小國さんに楽曲の使用させていただく承諾をいただき、YouTubeの私のチャンネル「起床音楽係E539」にアップロードさせていただきました。あくまでも音楽がメインとおもいまして、動画については私が20年撮りためていたランタンの写真を厳選し、スライドショーでつなぎ合わせました。ほとんど素人撮影のランタンの画像ですが、最後の方に少しだけ人間も登場しますのでこれも最後までお楽しみいただければ幸いです。

今日の起床音楽を通じまして、この新型コロナウイルスの惨禍が一刻も早く終焉し安寧が訪れることをお祈りいたします。この曲をお聴きになられた皆様の今年一年のご健勝、そして来年2022年の長崎ランタンフェスティバルが無事に開催されることを、心より祈念申し上げます。

旧正月 - Wikipedia
小國雅香++Motoca Oguni Web site OperationMoca
ピアニスト・コンポーザー 小國雅香のホームページ
小國雅香 無観客配信ライブプロモーション「春節祭」
タイトルとURLをコピーしました