起床音楽4月18日

宇多田ヒカル『One Last Kiss』

宇多田ヒカル “One Last Kiss”

先日ようやく「シンエヴァンゲリオン劇場版」を観に行くことができました。本当に素晴らしい映画!感動いたしました!最も感涙を誘ったのは「ゲンドウ」の語りでした。作者が投影された「シンジ」の語りは想定内だったので、父親にあれだけ語ってもらったのが一番共感いたしました。駅のホームで幼いシンジを抱きしめる場面は号泣でした!そしてラストシーンの宇部新川駅は、コロナが落ち着いたら是非とも聖地巡礼に訪れたいと思っております!

今日はこの映画の主題歌となった宇多田ヒカルさんの曲です。少し静かめではあるので日曜の採用としました。宇多田さんはほぼ私と同い年です。多くの評論家が書いている感想と同じものを感じております。エヴァの25年の系譜と同じ時代を生きることが出来たことが幸せです!

「One Last Kiss/宇多田ヒカル」の歌詞 って「イイネ!」
「初めてのルーブルは なんてことはなかった…」勇気をもらったり、泣けたり、癒されたり…、この歌詞をチェックしてみて!人の心を打つ「言葉」がぎっしり!
宇多田ヒカル - Wikipedia
エヴァンゲリオン公式サイト
エヴァンゲリオン公式サイト

映画を見た後からこの広告を観たらまた泣けます(TT) 多くの方に観ていただきたいと思いますm(__)m

追告 A『シン・エヴァンゲリオン劇場版』絶賛公開中
タイトルとURLをコピーしました