起床音楽1月26日1503曲目

KC and the Sunshine Band “That’s the Way (I Like It)”

もうほんとにもう、もうこの曲だって最初から始まるサビの「ザッツザウェイ、アハー♪」を聴けば一発で聴いたことある曲になるでしょ!? 僕は起床音楽を10000曲までやりたいと公言しているのに、こんな素晴らしい名曲を1503曲目で放出してしまっていいのか?ほんまにええのんか?ww そんな気持ちでございますwww

米国フロリダ州でメインヴォーカルの「ハリー・ウェイン・ケーシー(Harry Wayne Casey)」を中心に結成されたファンクバンドの代表曲でございます。1975年リリース、もちろん「日本酒と音楽の店エイジ」の先輩のお店でも流れていた曲でございます! これだけディスコミュージックが続くとみんなの頭の中はミラーボールがくるくる回ってますねw 「強化週間」は惜しくも明日までですが、どうぞお楽しみに!

That's The Way I Like It ケイシー・アンド・ザ・サンシャイン・バンド(KC & The Sunshine Band)
個人的にこの曲は他のディスコの曲とは一線を画していると思うのですが,それは「手を繋いで連れてく時は,大事な人って言ってくれ(When you take me by the hand, Tell me I'm your lovin' man)」から察するに,主人公が男性であるにもか...
KC&ザ・サンシャイン・バンド - Wikipedia
KC and the Sunshine Band - Wikipedia
That's the Way (I Like It) - Wikipedia
Harry Wayne Casey - Wikipedia

この曲と言えば、ウルフルズの代表曲「ガッツだぜ!」の由来となった曲としても有名ですねw

タイトルとURLをコピーしました