起床音楽3月28日

エレファントカシマシ – 「桜の花、舞い上がる道を」

エレファントカシマシ “桜の花、舞い上がる道を”

世の中が本当にきな臭くなってきました。「きな臭い」の「きな」は「衣(きぬ)」といわれ、元々は布や紙、火薬などが燃えた焦げ臭いにおいを意味するものから「何か事件や戦争が起こりそうな気配」に転じたそうです。私の話す「きな臭さ」が新型コロナウイルスを意味することに、これ以上の説明は要らないでしょう。首都圏の皆様は今週末外出自粛となり本当に大変な思いをされていると思います。くれぐれもご自愛ください。このきな臭い状況が大きな火事にならず、今の少し焦げた段階で収束することを願っております。

このような状況では、特に邦楽は「頑張れ」と鼓舞してくれる曲が自然と多くなりますね。今日はエレファントカシマシの隠れた名曲です!

タイトルとURLをコピーしました