起床音楽7月9日2008曲目

UA “ミルクティー”

宇多田ヒカルさんも「オエイシス」も良かったのですが、今日の日にこの曲が流せてうれしいです。1998年リリース、大阪出身の歌手「ウーア」さんの代表曲のひとつではあると思います。高校寮の現役起床音楽係だった16、7歳の私は、「Automatic」にいまいちピンと来ていなかったものの、本曲にはかなり好意をもちまして、CDを購入してよく聴いていた記憶があります。当時の私のとっておきの良曲として、1999年2月下旬、係を交代してもらう直前に放送した記憶もかすかに残っています。

MVには村上淳さんやアンミカさんが出演していたなんて、言われて初めて分かりました。作詞はご本人、作曲は朝本浩文さんでした。エフェクトのじっくりかかった「ダブ・ミュージック」であり、ゆったりとしたデンポの「チル・ビート」です。当時のJ-popでも異色の作品だったと思いますが、今振り返るとこのジャンルでは日本で最も成功した楽曲と言えるのではないかとも思います。17歳の私、けしてダサくはなかったよ。是非お聴きください。

UA
日本を代表する女性歌手、UAの公式サイト。ニュース、ライブスケジュール、ディスコグラフィー、プロフィール。Japanesefemalesinger,UA'sofficialsite.
UA (歌手) - Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました