起床音楽6月12日

Rasmus Faber -AME (RAIN) feat.Megumi Nakajima-

Rasmus Faber “AME (RAIN) feat.Megumi Nakajima”

震えるほどの素晴らしい曲です。季節の変わり目に合わせて音楽を選ぶのが起床音楽の「醍醐味」ともいえるところですが、昨日私の出身地九州北部と今住んでいる東北南部が同時に梅雨入りとなったため、今日はまさに題名「雨」をお送りいたします!!

スウェーデン・ストックホルムご出身のEDMトラックメイカーでありピアニストでもある「ラスマス・フェイバー」さん、その曲の多くは朝にぴったりで、私も非常に好きなのですが、この方は日本のアニメが非常にお好きらしく、長くアニメソングの作曲にも関わられてこられました。中島愛(めぐみ)さんはアニメ声優でして、多くのアニメソングをリリースされている歌手でもあります。この曲は2012年のラスマスフェイバーさんのオリジナルアルバムに収められており、中島さんは日本からの唯一の参加で世界に向けて発信されました。今日満を持してこの曲を流すことができて最高な気分です!

毎年梅雨入りの日はこだわって選曲しています。1年目は「ホタル(スピッツ、2018年5月29日)」、2年目は「Singing In The Rain(Gene Kelly、2019年6月27日 )」でした。今後もこだわっていきたいと思うのですがこれには理由がありまして、それは私が現役高校生の起床音楽係だった時の苦い記憶によるものです。昨年も言いましたし、たぶん永遠に言い続けると思いますが、1998年の6月、梅雨入りの日にかけた曲はCoccoさんの「Raining」でした。いい曲です。いい曲なんですけど、歌詞は1番で「おさげを切り落とした」、2番で「髪が無くて今度は腕を切った、切れるだけきった」です。朝からこんな歌詞、だめですよねwww 聴かされた後輩たちからかなり非難を浴びました。へこみました。どうか当時の後輩の皆様方、今年も素晴らしい曲で当時「16歳の私」をぎゃふんといわしときますので、彼を許してあげていただければ幸いですm(__)m

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
タイトルとURLをコピーしました